【縄文号とパクール号の航海  上映会 】 開催します。

 



 

〜「グレートジャーニー」 関野吉晴 前代未聞の大航海〜

 

 

 

 山梨県では初めての上映となります。第三回グリーンイメージ国際環境映像祭グリーンイメージ賞受賞作品。

 

 

 

 ドキュメンタリー番組「グレートジャーニー」などで知られる探検家・関野吉晴が、手作りの舟でエンジンを使用せずインドネシアから日本まで航海する過程を追うドキュメンタリー。砂浜で砂鉄を集めて鉄器を作成し、その鉄器で作り上げた舟に、現地の人と日本人が一緒に乗り込み、小さな舟で旅をする姿を映す。監督は、本作の姉妹編『僕らのカヌーができるまで』の水本博之。自然を知り尽くす探検家の「キャリアの中で最も困難な計画」というだけあり自然の美しさと圧倒的な力に驚くとともに、クルーたちの友情も見どころ。

 

午後の部上映後には、本作品の映画監督水本氏と、山梨県在住の現代美術家、石田泰道氏によるアフタートークも30分予定。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

10/10 (祝•月)   午前の部10:00〜/ 午後の部 15:00〜

 

 チケット 

 

前売:一般2000円/学生1000円  当日:一般2300円/学生1200円

 

 

 

場所: 文化のるつぼへちま 甲府市中央2-13-20  電話:055-236-5651

 

 

http://jomon-pakur.

 

 

紅梅通り文化祭×こうふのまちの芸術祭 特別企画

 

企画担当 やまなしアートツリー 

問い合わせ 5323ko アットマーク gmail.com  (YAT•五味)

 

 





AIRYひらけスタジオのご紹介です。







「こうふのまちの芸術祭2015」連動企画

11:00−18:00

10月1日(木)2日(金)休み

無料

■イベントページ



今年のエアリーは日常のようすを見てもらうオープンスタジオ
その名も「ひらけスタジオ!」を開催します。
年間通していつも誰かが制作や発表をしている
スタジオをそのまま開放しますー気軽に訪れてみてください。

会期中はワークショップ、イベント、カフェを開催
4カ国からの5名の作家が日程をすこしづつずらせながら滞在制作中、
生きたアートとアーティストと気軽にふれあ
ってください。
作家と接することで「ああこの作品、そうだったのか!」とか
「この作家はこう思って制作しているんだ!」とか
ああ、こんなこと考えてる人なんだ!」とかアートのこともアートじゃないこともわかるはずです。
現代アートの愉しみをあじわってみましょう!!!

*ワークショップ「シェレインさんのkirigamiワークショップ」
https://www.facebook.com/events/742382162556400/

*イベント:街が立つvol.2「マヌルネコがやってきた@AIRY]
https://www.facebook.com/events/1695735660646420/



・・・


是非お越しくださいませ!


 




9/26(土)に行われるイベント、
「マヌルネコライブ」と「今夜はハムナイト!」のご紹介です。

・・・



 

街が立つ vol. 2 〜

マヌルネコがやってきた ! @AIRY〜

 

日時 : 2015 年 9月26日(土)    
 

OPEN 午後3時 / START 午後3時半 (終了時間5時半)
 

出演 : マヌルネコ
 

Opening Act こうふのまちの若手シンガーソングライター・ひろし
 

AIRY特別企画:9月滞在製作している作家 シェレイン・ゴッドボルドの

公開制作(9/26-29)を記念してアートインスタレーションx音楽で、

マヌルネコとコラボします!

■料金 : ¥1.000

 

場所 : AIRY(山梨県甲府市丸の内2丁目37−2

舞鶴小学校西「旧春日小学校」)

 

出店 : food「まあこさんの稲荷寿司」x「サンドイッチボーイズ」
 

イベントお問い合わせ先 manulneco@gmail.com




 

プロフィール

マヌルネコ / manulneco (http://sawachicat.tumblr.com)
2011年2月、吉野彰と葛目絢一の共演をきっかけに結成した、
ホーメイポップス楽団。中央アジア〜南シベリアの喉歌ホーメイや、
弦楽器イギル、ドシュプルール、おもちゃなどを駆使しながらも、
伝統曲の演奏のみならず、新しいポップスを作り上げる猫4匹。猫だけに年々増殖中!

現在のメンバーは葛目絢一、吉野彰、寺本雅一、Nao。

https://youtu.be/5vX-HIrsPA4
 

ひろし

1990年、狂言師の父と絵描きの母の元に産まれる。自らも絵の道を志そうとするが、
シビアな世界に面喰らって挫折。
持ち前の強運で医学部に滑り込み、
2度の回り道(留年)を経て現在5年生。2度目の留年を機に軽音楽部をやめ、
それでも音楽から離れられずに、2年前からギターを弾き始める。
同時に作詞作曲も開始し、山梨県内で細々と活動している。
飾らない歌詞で、人の心に寄り添う歌創りを目指す。
歌って踊れる小児科医、ホスピタルクラウンを夢見て日々奮闘中。


マヌルネコ / れんしゅうダイジェスト版


・・・
 

「今夜はハムナイト!」

日時:9月26日(土曜日) 18:00〜20:00

場所:バッカス(ゲストハウス)甲府市丸の内3-33-12

会費:一人2,000円(税込)
※ハム・ソーセージ等の盛り合わせ+パン、ソース、野菜はフリー。

飲み物代別途。バッカスバーカウンターでお酒買えます。


申し込み方法:sandwichboys313@gmail.comまで
人数をお知らせください。

ご参加お待ちしてます!!

 
さらに、宿泊の方も大歓迎!!!
 
すっかり秋めいてきましたね。そろそろ美味しいものが食べたくなってきませんか?

というわけで、サンドイッチボーイズが楽しいパーティーを企画しました!!

その名も「今夜はハムナイト!」県産ワインやビールと一緒に山中湖ハム製の高級ハムやソーセージを食べながら、
みんなでワイワイ楽しむハムパーティーです。

今回お肉を提供してくれる丸一高村本店さんはドイツの品評会でも金賞に輝いた超一流のハムメーカー。
なんと高村さんご本人が来てくれます!お肉以外にパンや野菜ももちろんご用意。
今話題のバルミューダトースターでスペシャルハムチーズサンドもできます!
当日は旨い豚肉を食べ倒しましょう。

今回スペースの関係で定員30名様(予約制)となっています。
ハムナイトしたい方はお早めにご予約を!

※20:00以降も引き続きパーティーはやっています。
会費制ではなく単品購入となります)また当日、会場であるバッカス貸し切りです。

飲んで、食べて、そのまま泊まれます。(ハムナイト特別料金です!)

・・・


是非お越し下さいませ。



 

本日最終日となりました。
密度の濃い11日間。
甲府銀座通り商店街のこの空気をもっと感じていたいと思いました。

さて、すでに告知している通り、ただ今オークション始まっております!



オークション終了後、18時からは
こうふのまちの芸術祭2014 クロージングパーティーを開催します!
銀座通り商店街で
過去の芸術祭のこと、今年の芸術祭のこと、未来の芸術祭のことを ご飯を食べながら、ビールを飲みながら、お話ししましょう!
持ち寄り 大歓迎です!!!
お気軽に遊びにいらしてください!
お待ちしております。


こうふのまちの芸術祭2014 
クロージングパーティー

2014年9月23日(火)18:00
甲府銀座通り商店街 
参加費:500円
※フライヤーには参加無料と記載しておりました。申し訳ございません。

持ち寄り大歓迎です!!!

早いもので芸術祭も明日で終了となります。

最後はオークションで締めくくりましょう!

こうふのまちのアートオークション
日時:9月23日(火・祝) 15:00ー
場所:甲府銀座通り商店街 藤屋ビル前




昨日に続き、出品リストを公開します!

ス田千依
プロフィール:1983年生まれ  画家
       こうふのまちの芸術祭皆勤賞!

出品数:3
出品作品1
「山からみる光」 2014    F12 キャンバスにアクリル、油彩


出品作品2
「雪かく人の絵」 2014  F0  キャンバスに油彩


出品作品3
「まちからみる光」 2014   F15号 キャンバスに油彩




θ雄
プロフィール:絵描き。自己の身体感覚を触媒とし、「見えざる風景」「形なきものども」を現す。音楽と農耕による体験と記憶から強いフィードバックを受け、即興ペインティングでの他ジャンルのアーティストとのセッションを軸に滞在制作・公開制作・展示・壁画などを行う。

出品数:2

出品作品1 
Ginza Dori vision 2014.9.21 キャンバスにアクリル 200×140cm


出品作品2 Fujiya building vision 2014.9.1822  木パネル、アクリル、ペン 41×24cm




武将芸術家 信長
プロフィール:
北海道出身  別名 北海道 信長。歌を歌ったり、絵を描いたりする武将。天下統一を目指している。

出品数:1

出品作品 
「天下統一プロジェクト 」 CD限定10枚。 今まで攻めてきた都道府県の歌を収録(5曲目は別曲)




┥縻蟠芭
プロフィール:日常や絵日記を元にした作品を制作。
絵や立体によるインスタレーションやワークショップ、公開制作を行い、今在る世界の異なる見え方を捉えようとしている。
1974年 山梨県生まれ
1997年 武蔵野美術大学造形学部油絵学科卒業
○個展、グループ展
iGallery DC(山梨)、新宿眼科画廊(東京)、CAFE M(山梨) 他
○アートプロジェクト
・富士吉田芸術倉びらき Re:ACT展、こうふのまちの芸術祭、遠足プロジェクト
○公募
第9回タグボートアワード 入選[Theatre CYBIRD 東京]
第6回大黒屋現代アート公募展 入選[板室温泉大黒屋 栃木] 他

出品数:5

出品作品1 「アジアの黄色い家」 
2010年 9×13cm 紙にアクリル絵具、鉛筆


出品作品2 「深い海の中、たぶんアラスカ」 2010年 9×13cm 紙にアクリル絵具


出品作品3 「黄色いまち」 2014年 27×21.7cm 紙にアクリル絵具


出品作品4 「青い山」 2012年 32×41cm キャンバスにアクリル絵具


出品作品5 「富士山」 2013年 直径5cm 高さ4cm 樹脂粘土、アクリル絵の具




ノザ朋来
プロフィール:2005年スペインのバルセロナに移住。
       ひたすら左手で(右利き)バイクを描き続けてスペインのバイク業界で評判になるが昨年暮れやむを得ない事情にて帰       国。日本でも左手でバイクしか描かない絵描き。

出品数:1

出品作品 あなたのバイク(または自転車)と似顔絵 描きます!  お気に入りのバイクもしくは自転車を目の前で描きます。

写真はこうふのまちの芸術祭にて描かれたもの



中村紀子
プロフィール:ロンドン大学セントラル·セント・マーチンズにてファインアート・ファンデーション・コース終了、豪州ビクトリア芸       術大学美術学部(優等学位)卒業。人間と物質世界との関係を実験する為に物質の転換を探る。 作品は過去に          Tarpspace(ケアンズ)、 TCB art inc.(メルボルン)、RM Gallery(オークランド)、Dog Park Art Space        (クライストチャーチ)、XYZ Collective(東京)、National Gallery of Victoria Studio(メルボルン)などで       展示された。

出品数:3

出品作品1 無題 2013 アルミニウム、猫の毛、シルバー 10cmx10cmx10cm


出品作品2 無題 2014 シルバー 10cm


出品作品3 無題 シルバー、セラミック 15cmx15cm




坂本泉
プロフィール:甲府市生まれ甲府銀座通りは子どものころの遊び場
       訪れた場所や人との出会いをベースに、人間と社会の関わりや価値観を問う作品を、身近な素材を用いて制作している。

出品数:2

出品作品1 七夕山水「山」 26x19cm 装飾テープ、木枠、アクリル絵の具


出品作品2 七夕山水「水」 26x19cm 装飾テープ、木枠、アクリル絵の具



ルーカス・ディロン
プロフィール:1990年アイルランド生まれ  ロンドン在住、大学では彫刻専攻  AIRY滞在7−9
風刺マンガ・コマ割りマンガ・映画などの情報源が、大衆文化から創造的な作品へと移行する先端を発見することで喜劇の概念を美的に定義する。わたしたちが居住する現代社会の中でつくられたイメージを、組み合わせ組み替えることで価値・経験・原作者に対する疑問を投げかけたい。わたしは日本の地方都市甲府から多くの刺激を受けて新作のシリーズをつくりあげたいと考えている。

出品数:3

出品作品1 「
THE PROMISE OF A NEW LIFE」 (額なし)33,3x24,2cm 紙に木炭


出品作品2 「HAPPY CAMPERS」 (額なし)33,3x24,2cm 紙に木炭


出品作品3 「THAT WHAT’S HIDDEN」 (額なし)33,3x24,2cm 紙に木炭



少しでも興味をお持ちになった方々、ぜひ明日会場にお越し下さい!

お待ちしております









 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

こうふのまちの芸術祭

開催予定場所

甲府市中心街の空店舗、空き家、営業店舗、協力カフェ

お問い合わせ

主催:YAT(やまなしアートツリー)
E-mail:info@kofuart.net

ツイッター

バナー

みんなのブログポータル JUGEM Asahi Art Festival

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM